ビジネス

ピアニストの精神(メンタル)の強さの秘訣

今日は音楽家ピアニストなら誰しもが悩むであろう問題。精神面(メンタル)について話します。
Youtubeで動画を配信し出してから
「どんなメンタルしているの」「なんでそんなにメンタルが強いの」
こういった言葉をよく投げかけられるようになりました。
僕は人前に出るのが好きで特に違和感を感じなかったのですが周りから見るとメンタルが強く見えるそうです。

皆さんピアノを経験している方なら一度はこう思った経験があると思います。
ピアノを人前で弾くのが怖い。間違えたらどうしよう。暗譜が飛ぶかもしれない。緊張して手が震える。
僕も過去にこのような経験を沢山してきました。
もちろん僕は今でも人前で弾くのが怖いと思う時もあります。
けれど他の人よりメンタルが強いなと自分でも実感しています。

何故こんなにも精神(メンタル)が強いのか?
それは僕の過去の経験のおかげだと思います。


柔道で死を体験!?異常な精神メンタルを獲得

僕が強い精神を手に入れたのはこの柔道部に入っていたからです。
昔の体育会系の部活動は厳しいイメージがありますよね?
そのイメージ通りの部活動生活を僕は過ごしました。

どんな部活だったの?

上下関係が凄い厳しく、先生・先輩の言う事には全て従うガチガチの体育会系でした。
特に厳しく指導されたのは挨拶と礼儀作法です。
先生の姿を確認したら大きな声で挨拶する。
これを忠実に守りすぎた僕は先生が100M先にいても挨拶して、
恥ずかしいから50Mにしてくれと頼まれた思い出があります笑そうして日々過酷な練習に励んでいました。

練習で鍛えられた心身

まず柔道は変な負け方をすると骨折します。
僕は怪我したいといったものの痛いのが怖くなり
負けないように頑張り、結果大きな怪我をする事もありませんでした。
けれど僕の同級生にはピアノを弾く人には致命傷な手を折ったり鼓膜が破けたりする人もいました。
今思えば手を怪我しなくて本当によかったなと思います。
こうして日々痛みに耐える普段の練習が常に戦いでした。
弱かったらすぐ投げられるため本当にサバンナにいる感情でした。
先輩と試合をしたりする場面もあったんですがやはり先輩は強くすぐ投げられます。
これが物凄く痛い。本当に痛いんです。
何回も何回も投げられると打たれ強くなるのか心が強くなるんです。
普段の練習でも怒号が飛び交います。
そうした3年間を過ごす内に強靭なメンタルを手に入れる事ができました。

僕のせいでチームが負ける…?

柔道にはチーム戦があります。
実際に戦うときは一対一ですが自分の勝敗一つでチームが負ける事も勝つ事もあります。
他にもメンバーがいるから手抜きしよう、が通じない世界です。
僕の1試合によってチームの勝敗が決まる事もあります。
その為皆全力で戦っていました。
常に僕の行動が全体の結果に繋がるという連帯意識を持つ事で強い心を持つようになりました。



結局どうやって鍛えたの?

僕の精神(メンタル)が強い要因の一つはこの中学生時代の部活動にあるといえます。
当時は何もわかっていないまま、ただがむしゃらに部活を頑張っていただけですが、結果この時の頑張りが今の僕の精神構造を作る基礎となっているのではないかと思います。
当時の僕は、僕のせいでチームが負けたという事態を招かないように沢山努力し
練習を積み重ねていました。
初めのうちは部活内で戦うのも怖かったです。
けれど沢山部活内で試合を行う内に雰囲気に慣れてき、次第に本来の自分の力を出すことができるようになりました。
それを沢山積み重ねていった事で自信に繋がりました。
初めは小さな自信でもそれを積み重ねていく事でいつか大きな自信に繋がります。

ピアノにも通じる

上記の事はピアノにも通じます。
慣れないうちはコンクールに出ることにとても緊張します。
けれど沢山回数を重ねていく内に緊張はしてもその中で自分らしさを出せるようになります。
ある日突然緊張しないようになったという事はあり得ません。
初めのうちは恥ずかしいかもしれません。小さな緊張を積み重ねていく事で大きな舞台になった時少しでも緊張度を減らすことができる。
その為に今のうちから小さいコンクールにでも沢山出ることをお勧めします。
コンクールの雰囲気はコンクールでしか味わえません。
本番前の緊張感、暗譜の怖さ、周囲の目、プレッシャーetc…
未来の自分があの時行動していればよかったと後悔しないように今のうちから行動して欲しいです。

僕としては小さい時に何か特別な事をした記憶がありません。
ソフトボール、柔道、相撲etc…ピアノだけでなく様々な経験により自然と付いたのではないかと思います。
これからピアノを頑張りたいと思う皆さんにはピアノも勿論ですがそれ以外の事も楽しんで貰いたいです。
ピアノ以外の楽しい、悲しい、辛い思い出があなたの将来のピアノの音を豊かにすると思います。
あとは勉強もちゃんとしようね✏️

POSTED COMMENT

  1. とも より:

    凄い!感動です(涙)
    人生のバイブルにします!

    • みーたろう より:

      もしかして、巣鴨でも話していただけるんですか?
      指って、精神的動揺が出てしまうのですが、どうして指まで絡むんでしょう?私は、メンタルで弱くて、勉強の方がいいと思って、中学生で中断しました。いまだに、コンクールのモーツァルトのソナタがトラウマですん十年後に、開き直り、弾きましたが。右手を歌いながら、また来年、速いソナタに挑戦します。フォルテさん、あっぱれ

  2. りり より:

    今までの経験に、無駄な事はない。色々な経験が音色を人生を豊かにしますね。メンタルの強さは、アスリートに通ずるものがありますね。どんな逆境も乗り越えられる程に、頑張ってきた証だと思います。

    先生への挨拶、「50m手前からにしてくれ」って、笑えました

  3. ゆきこ より:

    フォルテさんは確かに強いけど…
    ファンの前ではたまーにはくつろいでゆったりしてほしいなー…と思います。

  4. アビママ より:

    確かにスポーツは怪我がつきもので、でも大切な指を怪我しないで良かったです毎日の積み重ねが今のフォルテ君なんだね✨期待してますよ

  5. サチコサン より:

    すごいよフォルテ君。
    若いフォルテ君から学ぶこと沢山ありますね。
    持って生まれた性格もあると思いますが、ちゃんと分析して努力してるよね。
    何事にも一生懸命なフォルテ君に影響されっぱなしです。
    発表会、緊張するけど、フォルテ君の様に弾きたい❗近づきたい❗という目標ができたので、頑張ってみたいと思ってます。

  6. るる より:

    ソリストになってもおかしくないくらい、強靭でたくましいフォルテくんの話しにかんめいしました!
    ありがとうございます☀

  7. サチコサン より:

    真夜中にコメントしましたが、消えたようです笑
    もう書けない 笑

    とにかく、日々フォルテ君に元気や学びや癒しをもらっておりマッチョ
    ありがとー!

  8. 姉さん より:

    こんにちは。
    拝読してとてもためになりました。
    私はフォルテくんよりはうんと生きていますが、未だに人前に出るのは苦手、なぜかなと思っていたら、やはり、学生時代の経験だなと確信しました。チームで出ることはあっても個人では皆無だったのです。
    本番に強い、とは練習の積み重ねですね。それは技術的なことだけでなく、心なんだなと。
    我が家の子供たちは早いうちから音楽教室に通い、年に数回発表の場があります。そのおかげで緊張したとはいいつつも堂々と出来ていて羨ましいなと思うこともあり、誇らしくもなります。

    とてもいいブログを読ませて頂きました。
    今後も動画やブログでフォルテくんの思い、お考えをお聞きしたいなと思います。
    ありがとうございました。

    100m先から走ってくるフォルテくん、めっちゃ想像出来ました(笑)

  9. ティラミス より:

    やると決めたらどんなに苦しくても、中途半端にしないでやり抜く、努力を続けることができるのが1番尊いことですね。ピアノをやってる子供さんへメッセージを送っているところを読むと、人生の先輩かと錯覚してしまいそうです。オフの日を意識して作って下さいね。
    私は一方、サボりすぎです。
    さあ、ハノンやって、練習しよっと。

  10. Rena より:

    いつも前向きなフォルテくんに毎日元気をもらっています*゚ (ノ。・ω・)ノ゚
    こんなに自分に正直で素直でシンプルな生き方ができるフォルテくんはとても魅力的です。
    キラキラした笑顔も、奏でる音も、フォルテくんのぜんぶが本当に素敵で、わたしの毎日の癒しです。
    動画を見ていたら昔やっていたピアノをまた始めたくなり、新しく購入したピアノが今週末に家に届く予定です。笑
    朝活セミナーも岩手も東京のムキムキも行きます♩これからもメンタル強めで頑張ってください

  11. のり より:

    山に置き去りにされたり沢山投げられたり
    モテなかったりしても全力で努力して
    前向きにやってたんだろうなと
    その様子が目に浮かびます(妄想)
    そうやって少しずつ積み重ねられたものが
    強いメンタルに繋がってるんですね、納得。

    ケセラセラでずっと生きてきた私は努力という文字を知りません。
    なのでフォルテ君のことは本当に!!!
    尊敬してます!
    努力せずに生きた私は今とってもツケがまわってきています草

    このブログは努力している子供達に
    とっても勇気を与えますね!
    私でさえも もっと頑張ろうと思えますもん。
    今からでもじゃんじゃん投げられれば
    少しは人生を太く豊かに自信持って生きれるかな。
    それともボクシングで殴られればいいのか・・・

    最後に。

    フォルテ君の手と耳が無事で本当に!
    良かったああああ!!!

    ♪ブログ書き込み中の本日のBGM-熱情1~3楽章♪

  12. まど花 より:

    ストリートピアノをYouTubeで見ていて、フォルテくんを知りました。マッチョピアニストで楽しめて段々ハマりました。
    チネチッタにきたんですね!会いたかったです。その頃はフォルテくんを知りませんでした。
    フォルテくんは私の娘と同じ学年同じ歳です。
    お母さんは私と誕生日が1日違いの8日です。友人に7日が2人いますのよ。
    コロナ終息していつかコンサートでお会いしたいです。
    私も猫を飼ってますのでそちらのYouTubeも観てますよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です