ビジネス

ピアニストYouTuber!国立大卒の僕がYouTubeを始めたきっかけと考えた道

コンクールで優勝することだけがピアニストとして人気になれる道じゃない!
人気なる為に僕が考えた3つの方法とそれぞれのメリットデメリットを紹介します。

僕は今筋肉ピアニスト系Youtuberとしてネットを中心に活動しています。

20197月現在、youtubeでは約五万人の登録者になります。主にクラシック音楽を中心に発信しており、従来のクラシックとは違ったエンターテイナーとして楽しい音楽を提供できるように頑張っています。

何故ビジネスについて書こうと思ったのか?

僕は音大出身ではなく国立大学の教育学部の出身です。
元々ビジネスに興味があり、色々な勉強をしてきました。
僕自身ピアノの道に進もうと考え調べた時に
ネットなどでは音楽家は一部の人しか稼げないという記事を多くの人が書いていました。
確かにその記事が間違っているとは思いません。現に音大を卒業しても演奏会に人が集まらない、常にレッスン生を募集しているといった話を耳にします。
ですが僕はそれは違う、やり方によっては稼げるのではないか?と思うようになりました。そしてそれを僕自身で証明したいと強く思うようになりました。
人が集まらないのは知名度がないから
と単純な僕は考えました。笑
沢山の人に見てもらえればその中で僕に興味を持ってくれる人が増えるはず。
例えば1万人が僕を見てその中で1%の人がファンになるとしたら100人も僕のファンになってくれる。
それなら知名度をあげればいいんだ。

ではどうすれば知名度は上がるのか?そう考えた時
①芸能人になる②Youtuberになる③国際コンクールで優勝する
この3つが僕の考えて出てきた選択肢でした。

①芸能人になる

メリット:大きな仕事をもらえる可能性が高い、ブランド力、安心感、TVに出れる可能性
デメリット:事務所にお金を取られる、自分の思うような事ができない可能性、
芸能人になるといっても皆が皆なれるわけではありません。松下奈緒さんみたいな立ち位置になれたら最高ですがあの方は美貌もあるので僕には難しいと悟りました。

②Youtuber

メリット:知名度が上がる、お金が稼げる、世界をターゲットにできる、自分のしたいことだけができる、他のビジネスにも繋げれる、可能性は無限大
デメリット:社会的信用度が低い、ブランド力が低い、誹謗中傷を直接受けやすい、自己責任、自己プロデュースをしなければいけない、ネット上に残り続ける
これは難易度が低く誰でも無料でできるので一番あっているのではないかと思いました。

③国際コンクールで優勝する

メリット:世界的名誉、経歴、知名度、ブランド力向上、演奏の仕事が増える可能性
デメリット:落ちる可能性が非常に高い、お金を稼げる保証はない、莫大な練習時間とプレッシャーに耐えなければいけない
これができたら最強ですが世界のピアニストは恐ろしく上手で今の僕の実力では到底無理だという事がわかっているので速攻却下しました。

これらを考えた際にピアノだけではなく様々な経験をしたい。自分でどこまでいけるのか挑戦したい。お金を稼ぎたいと思った僕にはYouTuberが一番あっているという結果になりました。

僕が本格的にyoutube活動に力を入れたのは20191月からです。たった半年で5万人まで増やすことができました。今現在のyoutube市場は新規参入者にはとても厳しい状態です。これから先もどんどんYouTuberは増えるでしょう。何故なら5Gの出現、副業可能な企業の増加、初期費用の安さ、これらの理由によりこれからもっとYouTubeという存在が身近になる事が予想されます。そんな中ありがたいことにたった半年間で僕は5万人まで急成長しました。
一体どうやって五万人まで伸ばせたのか?
音楽系YouTuberはやり方によっては普通に稼げるのか。

これから音楽系youtuberで登録者を伸ばしたい方に向けて僕が今まで何をしてきたのか発信していきます。

POSTED COMMENT

  1. クレッシェンド より:

    フォルテくんが、どんな思いでYoutubeを始めたのか、とてもよくわかりました^ ^
    フォルテくんは、私が初めてチャンネル登録したYoutuberです!登録者数が4桁の頃から、あっという間に今の50000人越え!本当にびっくりするくらいの勢いで、ファンが増えていますね。フォルテくんの魅力は、裏表のない飾らない人柄と、努力する姿をありのままに見せてくれるところだと思います。ずっと応援していますね!
    大好きな音楽で、身を立てたいという思いと、その取り組み過程を、同じ思いの人達に伝えたいというフォルテくんの取り組みは、きっと、多くの音楽を愛する仲間たちの力になると思います!

  2. ヒビキ より:

    Twitterからきました。いつもYouTube楽しく見ています。

    たしか、過去動画で以前は太っていたというのを見た覚えがあります。
    ピアノをメインにしつつもピアノに固執しないチャンネル作りがフォルテさんのチャンネルのいいところだと思うので、ぜひそのあたりの経過も語ってくれたら面白いなと思います。
    とても引き締まった体をされているのでどんな努力を積み重ねたのか興味があります。

  3. なな より:

    がんばって!!
    全力で応援します!!
    私はあまり人を好きにならない。
    ただファンになったら熱いわよ!

  4. ぴよ より:

    初めて動画観てココへ来ました。フォルテさんは音大出だと思ったので驚きました。
    私の友人もピアニストでヨーロッパにいますが大変そうです。Youtubeは音楽と相性抜群で若い音楽家にとって新たなチャンスだと思うので、それを生かしているフォルテさんは凄い!これからどんどん活躍して下さい。応援しています(^^)

  5. June より:

    9歳の息子が習っているピアノを止めたくない!とは言うものの、練習が嫌いでどうモチベーションを上げさせれば良いか困っていました。そんな時ふとYoutubeで見たForte君の動画にどんどんハマってしまい、毎日拝見しています。息子もForte君の動画を見て「僕もこんな風に面白くて優しい人になりたい!」と言っています。ピアノも上手に…とは言わないのが惜しいですが、今にForte君の動画を見続けていたら、そちらも触発されて自ら練習に取り組んで貰えたらなぁ、と密かに期待しています。何より動画から感じ取れるForte君の人柄に魅力を感じます。頑張って下さい、応援しますね。

  6. たまなみ より:

    おはようございまマッチョ。フォルテ君のこの記事、とてもわかりやすく、心にす~っと入ってきました。本にして出せるんじゃない?って思ったよ
    初めてYouTubeのチャンネル登録したのが『ピアノフォルテ』でそれからクラシックの素晴らしさを知り、ピアノ男子の息子二人もフォルテ君にはまり、ピアノに対する気持ちも変わり、良いことばかりです。フォルテ君の人柄、演奏には人を引き付ける魅力がすごいです‼️もっと有名になって世間の皆さん、クラシック界の方々にも知られるべきだわといつも思っています。
    フォルテ君我が家はこれからもフォルテ君をずっと応援&好きでいるからね~‼️

  7. 園長 より:

    こんにちは。園長です。現在56歳です。
    私は今、脳梗塞に掛かってしまい、ピアノを18歳(遅いですが)始めてから現在やっていたら38年(実際には33年)になります。
    そして脳梗塞によって「高次脳機能障害」に掛かってしまい、大好きであったピアノが弾けなくなってしまいました。(知らないと思いますので、ネットでどうぞ!)

    ふとYou tubeを見ていましたら、運よくヒットし、これは面白いと早速登録しました。
    見ていく度、私のやりたかった事、全てやってくれているなと思いました。

    私はピアノは決して上手くはありません。
    小学生に毛が生えた程度です。
    でも、ピアノに対する情熱だけは決して誰にも負けません(いや、高次脳機能障害に掛かった段階で終わってますが…(T . T))

    どうか私の分まで(勝手に言ってますが…笑)頑張って下さい!
    応援しています!

  8. もっちゃん より:

    ピアノは好きだけど、音大生の道は嫌いで
    勉強と部活で忙しく中学校で辞め
    社会人になって看護師をしながらピアノを趣味で再開し、
    病院や講演会の前座で演奏したり、披露宴の余興で少し弾く機会があり楽譜を購入して練習。
    患者さんに声をかけてもらい
    毎年趣味で発表会に出てはどうかと
    30代からピアノを弾き直しはじめました。

    YouTubeで発表会の演奏の為にピアノ曲を探しているとフォルテさんのYouTubeが目にとまり
    堅苦しくなく、楽しく、本気でピアノを演奏されてる姿に釘付けになりました。

    色々とピアノについて学んでいきたいなと思っています。楽しみにしていますね

  9. ダイオウイカ より:

    YouTube登録したのが、私もフォルテさんが初めてでした!たまたま夏頃にこのチャンネルに出会い、ハマり、楽しませてもらっています。
    離れて暮らしている息子と同じ歳なので、より親近感を覚え、頑張ってる姿を我が子とダブらせオカン目線で勝手に思いを馳せながら拝見しております。

  10. 8b より:

    フォルテさんの人柄や生き方が演奏から感じられてファンになりました。長い長い間、ピアノは上手い性格は優しいスポーツ万能イケメンでガン患者を治す為の研究に没頭していた元彼の面影を引きずって生きて来ました。でもやっとフォルテさんの演奏と明るさに過去を振り切れる気がします。
    どうもありがとう。これからも楽しみにしています。

  11. かなで大倉山 より:

    おっしゃる通り実力があるピアニストでも、営業力がないと演奏で生活できないという話はよく聞きます。僕フォルテさんのようなエンターテイメント性、見せる工夫などは重要ですね。選曲もです。
    将来ものすごく有望なピアニストになるって予感しています。応援したいです!!CDも早速購入しました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です